2014.05.01

皐月入りました


5月に入りました。しかし天候はまだ不安定な感じですね。今日も肌寒いです。
一青窈さんの歌の影響か、ハナミズキは5月のイメージを持ってしまっています。実際には4月に満開を迎え、今は少しピークを過ぎてきた趣です。みなさま連休のはざまをいかがお過ごしでしょうか。冷えないようにもお気をつけ下さい・・。

じゃあその歌、、じゃなくて(なんでや)、Beginでも聴いて寝るか。これは聴く人を選ばんよね。

2014.04.25

ハルカス行ってきました


商業ビルとしては日本一。東京タワーに迫る高さを誇る「あべのハルカス」に行ってきました。
60階展望台、高かったです。併設の美術館で開催されていた東大寺展もすばらしかったです。写真は通天閣方面、低く見えますな。

ゴールデンウィークを前にして、やっと暖かさが安定してきましたね。今日の大阪もいいお天気で、かなり遠くまで見えたと思います。
ムスコズも入学して半月あまり。ブカツの体験もそれぞれ進み、そのうち正式入部となるとは思います。ところが2号は今日、帰宅して早々にダウン。8度を超える熱で塾も休みました。溜まった疲れが出たのでしょうか。幸いにも明日明後日はお休みです。その2日で体も癒せれば。。

じゃあ北野広大先生でも聴いて寝るか。。

2014.01.21

佐久間正英氏ご逝去

昨夏にスキルス性胃ガン(逸見政孝氏といっしょですね・・)であることを公表し闘病されていた、佐久間正英氏が亡くなったとのニュースを聞きました。

そのお名前は音楽ファンでないとちょっとピンと来ないのかもしれませんが、、ボウイやグレイをプロデュースして世に出した、とだけでも十分でしょうか。もっともっといっぱいビッグネームを手がけておられます。間違いなく、日本のポップス~ロック史において巨大な存在です。

もとは「四人囃子」というプログレバンドのベーシスト。そして、私がリアルタイムに知っているのはプラスティックスのキーボーディストです。
高い技量で玄人をもうならせる四人囃子と、チープでヘタヘタ素人っぽさが売りのプラスティックスではあまりに真逆で・・。その振れ幅の広さに、ただただ感服するのみです。謹んでお悔やみ申し上げます。


1980年のプラスティックス映像。いま見ると、日本のDEVOって感じですね!

 
ああしかしすごい人がこのところどんどん亡くなっていますね。

ああ私も早く死にたいけどまだ死ぬわけにはいかないのだよね。。

2014.01.06

2014ホンカクスタートですね

新年も早6日目が終わろうとしています。いかがお過ごしでしょうか。今日からお仕事開始という方も多いのでしょうね。ムスコズの学校も始まりました。
お寺の方は、お正月のバタバタがやっと一段落という感じです。そんな中でも、ちょっとプライベートな時間を過ごしてもおります。

一昨日は、高校の同窓会がありました。しかし昼間はシゴトゆえ一次会には参加できず、夕方の二次会にだけ顔を出してきました。
卒業したとき、私たちのクラスは10もあり、同級生の数はなんと400人を超えます。こうなると、一度もしゃべったことのない人もゴロゴロいて、当時から顔も名前もわからない人だっていっぱいいたのですよね。
さらに、私にとっては高校時はちょっちしんどい記憶の方が多いため、そのままの思いなら、同窓会も欠席する可能性の方が高かったと思います。ですがここ数年、某SNSにて同級生、しかも当時は話しをしたことないだろうな、、という人と交流が始まりました。その人は今回の幹事トップをつとめていて、その人柄にこの年になって触れて感服し、ちょっとムリして二次会だけでも、、という思いに至りました。
そして実際出てみて、いや、やっぱりちょっと正直アウェイ感はあるのですけれど、それでも出席して本当に良かったです。まさか会えるとは思わなかった友人(向こうもワタシを見てそう言った-笑)に会えたりして、当時の話しや今に至る話しで盛り上がりました。

昨日は、お買いものがてら、妻子とともに北野天満宮にまでお参りに行きました。学業の神さまです。みんな、合格祈願にここを訪れます。
ムスコズの高校受験、最初の1校まであとひと月あまりとなりました。受験校は比較的早くから決まってきていましたが、実際に合格したらどこに進学するのか、、は、じつは二転三転しています。誰に似たのかガンコなムスコズ。親としてもナカナカ難しいトコロです(苦笑)

そんなこんなで新年なんとか暮らしています。あらためてみなさまの今年一年が、ぐーなものでありますように。

はっぴいえんどで、あらためて大瀧氏のご冥福を・・

2013.12.31

大瀧詠一氏ご逝去

大晦日の訃報に驚きました。ちょうど今日の夕方、FMで「幸せな結末」がかかっていて珍しいな、、と思っていたのですよ。きっとこの関連だったのでしょうね。
むかし「ニューミュージック」という言い方がありましたが、そこから「J-Pop」に至っていく流れを、最初に作っていった人ではないでしょうか。日本のポピュラー音楽史に残る巨星ですね。私はYMOファンでしたので細野晴臣の盟友として、または山下達郎や佐野元春の師匠筋として知られているかと思います。謹んでお悔やみ申し上げます。


歌謡曲系への提供も多くされていますよね。その代表曲のひとつでしょうか。松本隆との黄金コンビですな。

2013.12.22

新・オバケのQ太郎

がーいよいよ年末だ。しかしもうどうでもいいや(笑)

今や女優として確固たる地位を築いた感のある濱田マリさん、じつは歌手の顔があったってご存知でした?
昔このバンドでCMも出てたよね。モダンチョキチョキズが歌う、Q太郎の歌だよ! こういうの大好きだよ!

2013.12.21

かしぶち哲郎氏逝去

どちらかと言えばマニアな存在ですが、日本のロック界では重鎮と呼ぶにふさわしいムーンライダーズ。そのドラマーである、かしぶち哲郎氏が亡くなったというニュースを聞きました。
食道ガンとのこと。勘三郎と一緒ですね。食道は怖いな・・。

かしぶち氏はドラマーですが、たしかムーンライダーズのオーディションにギターを持ってきて自作曲の弾き語りをしたとか。曲は書けるし歌は歌えるし、ルックスは良いしオシャレだし、あはは、なんとも素敵な人ですな。
オシャレで曲作れて歌えるドラマーって、高橋幸宏とほんとうにかぶってしまう。歌の雰囲気は違うのにね。

ムーンライダーズにはいっぱい良い曲ありますが、ここはかしぶち氏の代表的な作品を。

こういう才能がある人が若くして亡くなるニュースは、やはり残念です。

2013.10.30

いつでーもこの味

最近流れている「マルちゃん麺づくり」のCM、あの歌を歌っているアフロな男性いるじゃないですか。その人、ずっと微かに(笑)気になっていたんですよね。たぶんプロのミュージシャンだと思うんだけど、誰だろうな、、と。

で、たまたま今日検索してみたら、池田貴史という人で、今は「レキシ」というソロプロジェクトをされているそうなのですが、元は「SUPER BUTTER DOG」という和製ファンクバンドの人だったのですね。
そういえば、このSUPER BUTTER DOG、私映像で観たことあるなと。オルガンの椅子の上に立って客を煽っている姿を覚えているなと。ああ、この人だったのか、、とさらに一気に親近感がわいてしまいました。

その映像は2001年のフジロックでした。その時は当時(もちろん今も)大好きだったニール・ヤングやらオアシスやらブライアン・イーノやらが出ていて、それを目当てに録ったのです。
そして、その時出演していた他の人たち、たとえばマニックスとかトラヴィスとかEGO-WRAPPIN’とか、いっぱい知ったんですね。そんな懐かしい思い出がよみがえり、なんとも感慨深いCMとなってしまいました。


たしかこの曲だったな。「マッケンLO」とはテニスプレイヤーのことかな。

2013.09.08

2020tokio


おそらく震災前は、招致に反対する声がもっと強かったのでは。この東京開催が、復興意識の厚みを増すならほんとうに意義あることだと思います。関係者のご努力に敬意と感謝を表します。
東京が圧勝で選ばれたことはいろいろ裏事情はあるのでしょうけれど、これで情報開示と対策がさらに進んで、世界的な風評被害がなくなっていくことを切に望みます。
福島県内では、避難生活疲れによる関連死が震災の直接死を上回ろうともしているとのこと。「復興の姿」だけを追って未だ残る傷が隠されてしまうことは、ずっと心配されているのでしょうが、忘れてはならないのだろうな、、と思います。
個人的には、開催期間はとっても忙しい時期なので、おそらく観には行けないのが残念ですわ~(笑)


じゃあまあ東京関連ということで。
中2の時、これと「ライディーン」を初めて聴いたときの衝撃は、、いやいやベタな言い回しですが、今でも忘れていませんよ。
坂本龍一がピンクレディーの曲(都倉俊一)を分解して作ったそうな。

2013.07.23

明日はまた希望で私を蹴って起こせ

さてさて、本格的なお盆スタートを前にしてではありますが、いろいろ行事もてんこ盛りな7月下旬であります。
一昨日は兼務寺で、お盆前の大掃除。在所の皆さんが早朝より集まって、電動草刈り機など駆使してきれいにされていきます。私はいつも堂内の掃除担当なのですが、法事もあったため早退させて頂きました。
昨日は、先月亡くなったご老僧の忌明けの法要。そこのお寺とウチとの関係で、ワタシが導師を依頼され勤めてまいりました。周囲はまあ、よくよく知ってる人ばかりなので良いんですけれど、ワタシのような若輩、、あまりにも僭越で・・。大変申し訳ない気持ちでありました。
そして今日は、ここ数年法話を頼まれているお寺のお盆法要。30分ほどのお話しをさせていただきます。緊張は、昨日より今日の方が大きいね(笑)
話しをするときはもちろん事前に準備をしますが、どうしても、時間が持つだろうか、、という不安が先に立ちます。なので経験不足なワタシは、前ふりの時間が長くなってしまうんですよね。ここで時間を稼ごうと。ところが思ったよりも前ふりに時間を使ってしまい、肝心のメイン部分が慌ただしくなってしまう、、という失敗をしてしまいます。今日もそんな感じでした。
もっともっと経験を積まねばならぬのか。一生勉強でありますな・・。


じゃあ小椋佳でも聴いて寝るか。NHKアニメ『マルコ・ポーロの冒険』の主題歌ですね。
優しい声で歌われる、素晴らしい歌詞(今記事タイトルもここから)とメロディですね!

Next »