2013.06.24

富士山

いやいや世界遺産登録おめでたいことです。いちおうワタシ登頂者ですからね(笑)
しかしいろいろ課題となることは、報道などでも触れられているとおり、たくさんあるのだろうと思います。はっきり言って、山頂までの登頂をかなり制限しても良いと思いますよ。
新幹線から見える富士山の姿はほんとうに美しいですものね。人間の思惑を越えて、いつまでも美しさをとどめておいてほしいです。

じゃあ登録を祝してみんなで歌おうぜ!

楽しすぎる! 電気はやっぱりこれですよね、いや、そうでもないか(笑)
この曲センターのピエール瀧氏若いな。もう俳優としての方が有名かしら。そういえばファブリーズCMの、松岡修造の前は彼でしたよね。

2013.01.24

睦月雑話2013

先週に映画「レ・ミゼラブル」を観ました。
すばらしかったですね。ビクトル・ユーゴー原作の有名なミュージカルの映画化で、この映画もミュージカル仕立て。ワタシは予備知識なしで行ったものですから、セリフがいきなり歌ばっかりだったのはちょっとびっくりしました。
しかしそれにしても、まあ鉄板の物語であり、どうアレンジしても感動させられるのではないでしょうか。いや、ホントすばらしかったです。ミュージカルが苦手、、という方でない限りは、自信を持っておすすめできますこの映画。
主人公のジャン・バルジャン役にはヒュー・ジャックマン。「Xメン」の人だそうですね。言われるまでぜんぜんわからない。最近の映画「シャーロック」の、ロバート・ダウニーJRか?、いや、違うか? と思ってて、それをムスコ2号に言ったらなんか納得されちゃったり。。

そのムスコズは、先日の塾テストにて散々な結果(苦笑) 昨年のクリスマスプレゼントだったNintendo3DSは没収されました。目標を設定し、そこに向かってこつこつ準備していくことを学んでおくれよ頼むぜ。
そしてそのチチは、なんとか体調もキープしつつ過ごしております。原因のよくわからないじんましんにちょっち悩まされたり、先日受けた大腸内視鏡検査の結果で、全摘したポリープは放っておくとガンになる可能性のあるものだったと脅されたりしながらの毎日です。さてさて長生きできるものかな・・。


縁起を担いで、スマホのカバーを替えました。

 

このところ洋楽ばっかりだったので、「日本語ロック」を。古いよね(笑) でもなんでこんなカッコいいのだはっぴいえんどは。

2012.12.18

CIDERが止まらない

みんなこれ知ってる?

平岩紙さん。「ファブリーズ」の、松岡修造の奥さん役の人ね

どこかで見たことあるなぁ、、と思ってたらここだった。ステキすぐる♪

2012.11.27

11月のメリークリスマス

さてサカモト氏ですが、彼のソロ作品はかなりバリエーションが豊富で、ファンの中でも好みがはっきりと分かれてくるのではないかな。
YMO時と並行して発表されていたころがどうしても思い入れあり、アルバムで言うと『B2-UNIT』から『未来派野郎』あたりが好きかしらん。

なかでも『B2-UNIT』は別格のおもしろさだと思います。もちろん、『戦メリ』や『ラストエンペラー』あたりのサントラは、サカモトが世に残した類い希なる傑作でしょうね。


じゃあこれで。ひと月早いけど。
このところちょっと身心しんどく、申し訳ないですがしばらくブログ休みます。ではまた。

2012.11.23

安里屋

私は細野晴臣さんが大好きです。
私は沖縄が大好きです。
だから、私はこの歌が大好きです。

ちょっと季節外れですか。でも歌詞も出てますので、ごいっしょに歌って下さい。
高橋細野と来ましたら、次はまあ、あの方で。

2012.11.16

Glass

昨日はたいへん失礼しました・・。ネガに入るとナカナカ抜けきれなくて申し訳ないことです・・。

今日は暖かめな日ではありましたが、もう冬間近を思わせる気候にはなってきましたよね。
秋にはジャズ聴いて~などと今まで書いてたりしました。それとは別に、比較的暗いめというか、厚いめの音も好きになってきたりします。春夏がポップなのとは対極な感じ。

たとえば日本人だと

YMO『BGM』での重さをそのままソロに持ってきたような、高橋氏『ニウロマンティック』(1981年作品)冒頭の1曲です。
彼が敬愛するロキシー・ミュージックの影響が強いって言われているようですね。じっさいゲストにもメンバーが来ていますし。

以前読んだ高橋氏のインタビューでは、若いミュージシャンたちがこのアルバムに影響を受けたって言われるのが、ちょっと不本意なように言ってましたが・・。つまり、もっと今のオレを見てくれよってことなのでしょうが、それでも好きなんだからしょうがないよね(笑)

この「Glass」は当時からほんとうに好きで、今になってもいちばんお気に入りです。
中盤のギターソロは大村憲司だとライナーに書いてありました。
後半の管楽器、これは、、何でしょうか? ソプラノサックス? オーボエ? はアンディ・マッケイでしょうね。

2012.11.08

槇原のHALF

過去30年間の著作物使用料でトップを飾った「世界に一つだけの花」
このSMAP曲を作ったのが槇原敬之なんですけれども、彼が高校生のときに、坂本龍一のFM番組にデモテープ送って、それが素人デモ特集のときに放送されているのですよね。ファンの方には有名なのでしょうか??

その番組は私もよく聞いてました。火曜夜10時。NHK-FMですな。
火曜日は9時から「なるほど・ザ・ワールド」を見て、10時から坂本聞いて、11時から受験勉強する、、という高校生だったよ(笑) 懐かしすぎて笑っちゃったよ。

で、それがこの曲なんですけれども

あらためて聴いてもいいね! 槇原いいよ! 坂本すごい褒めてたもんな。

Half Half Half
はんぶん大人の僕がいて
Half Half Half
はんぶん大人の君がいる

Half Half Half
はんぶん大人の君と僕が
Half Half Half
大人の恋に背伸びする

高校生がこういうサビの歌詞書くってのがいいんだよなぁ。ヴァース部分の歌詞ももちろんね!

2012.09.16

スウィムムスコズ

先日から続けてヘタレな記事で失礼しました。。
えーと、三連休の中日、ムスコズは中学の水泳大会に早朝から出かけておりました。
レベル的にはたいしたことない2人ですが、それでも頑張っているのだと思います。リレー(Bチームですが-笑)も含めてそれぞれ3種目出場し、自己ベストを更新したものもあり、標準記録に達しなかったものもあり、、といったトコロのようです。

ブカツもあっという間に、あと1年を切りました。来年7月末の府大会が、彼らの集大成になろうかと思います。まずは出場できるか、、ではありますが。。

帰ってウダウダする、手前2号奥1号。

じゃあ、まだまだこれからの人生がある2人に、この曲を贈るよ。
さだまさしは、小学校高学年から中学卒業くらいまで、熱心に聴いていたのよ。レコード買ったことはないんだけれど、シングルでいうと「雨やどり」から「防人の詩」まで。アルバムでいうと『風見鶏』から『夢供養』あたりまでかな。

「主人公」 タイトルからして禅っぽいでしょ♪

2012.07.08

ファイヴコボウズ

今日はお寺のお盆法要。100名近くのお参りの方、20名ほどの和尚さん方をお迎えして行われました。

たまたまの日曜日で、近くのお寺さんの、ムスコズたちもいっしょにお手伝いしてくれたのです。


うちの中学生2人で、ゲストの小学生ズ3人をはさみました。みんな将来、どんなオトナになるのでしょうか。そのころ、社会はどんなふうになっているのでしょうか、どんな音楽が聴かれているのでしょうか。
お参りいただいた皆さんも、今日の縁が明日の力になるように念じて止みません。


じゃあ、この曲で締めましょう。ちょうど私がムスコズといっしょの年に、大流行した歌だよ♪

2012.05.03

じゃあ生きるか

3年前の昨日亡くなった忌野清志郎は58歳だったのですね。ちょうど今の私の、12歳上にあたります。

職業柄か(?)、自分自身いつまで生きられるだろう、、と思うことは、ずっと若いころから多々ありました。小さなころから、死への恐怖はいっぱい持って生きてきています。しかし、こればかりは、理屈を言うとわかりません。
そしてここ数年は、せめて子どもが一人前になるまでは死ねないよな、、と思っています。12年たつと、ムスコズは25歳。もう2年足して、私が還暦を迎えるときには27歳。

そのころまでは死ねないなと、真剣に考えますね。あとは本当に、恩返しのためだけに生き続けることでOKですよ。カッコつけた言い方だと。
40までは借り作り、40越えたら借り返す・・なんて言われてきたけれど、もう6年もたったから。細くでも返し続けられるように、もちろん長生きはしたいですよね(笑)

 
じゃあ景気つけるために清志郎の超名曲を。これまた私と同い年の民生くんの歌で。

« Previous | Next »