2014.01.31

睦月雑話(その2)

 

先日パン焼き器を購入し、何度かパンが焼かれました。写真のはクルミパンですね。パン生地自体の甘さと、クルミのほのかな苦さがベストマッチングですわ。

あっという間に1月も終わりです。来月はいよいよムスコズの高校受験が始まります。まあ、たいしたモノではないのですが、、受験生の親って、こんなにタイヘンなんだなぁ、、と思い知りました(笑)
いや、何をしている、、というわけでもありませんし、実際受験するのは子どもなのですけれど、、気しんどいわ(笑) とりあえず体調を崩さず、できるだけベストに近い状態で乗り込んで欲しいです。

 

あまりブラックミュージックは聴かないワタシですが、やっぱりこういう超一流どころはすばらしいと思いますね。
ポールと並んで、ほんとうにたくさんの人からその作品がカバーされていますね。ポールとは違うな、、と思うのは、たとえばこの曲ももともとは淡々としているのに、内に秘める熱さがある感じかな。クールだわ。

2013.12.29

サヨナラ2013

みなさま年の暮れをいかがお過ごしでしょうか。ワタクシは、、今年は晋山式(しんさんしき)という大きな行事があったこともあり、疲れの大きな一年でした。ムスコズも高校受験をひかえ、親としてもなんだか気疲れする毎日でもあります。

 
恒例の玄関ガラス拭き写真。今年で終わりにしますね。いつもムスコズの姿を楽しみにしていただいて本当にありがとうございました。
小さい方の写真は6年前、小学校3年生のときのものです。さすがに大きくなりました・・。

 
音楽ネタとしては、、いちばん大きいのはポール・マッカートニーを観に行ったことですね。あらためてポールの偉大さを知った気がします。
ウィングスや、最近のソロ作はなんとなく知っているのですが、ソロ初期はあまり知らなくて、、じつは、この『ラム』を初めて買ってみました。

ソロ2作目ですね。発売当時はビートルズ解散騒動の余波で、ポールはどちらかというと悪役にされ、この作品もボロクソだったそうですね。ですが、後になって高い評価を得るようになっていったと聞いています。
飛び道具のような突出した曲こそありませんが、とても濃密で隙がなく、ポールらしいすばらしいアルバムですね。傑作ですよ。

B007L96VCY Ram -Spec-
Paul Mccartney
Hear Music 2012-05-21

by G-Tools

 

アルバム中、唯一知っていた曲です。これすら、たとえば今ツアーではプレイされていませんので、やっぱりマイナーな作品ですよね。

皆々さまもどうか感謝のうちに、新年を迎えることができますように、そして、来る2014年が素晴らしい年でありますように。お世話になり、本当にありがとうございました。
当ブログは来年も、たまに更新しますので長い目で見てやって下さい(笑)

2013.12.26

from gold to blue


5年前、初めてゴールド免許を頂きましたが、このたびはブルーに戻ることになりました。
ああ、一生に一度だけでも、ゴールドを持てたことに感謝しつつ、、120分の違反運転者講習を受けることに致します。

しかしもう音楽ガンガン行っちゃうことにしておきます。

来年、東京だけ(!)に来るローリングストーンズ。カバー作品もすばらしいですが、、これいちばん好き。違反講習に深く傷ついた私の心を、やさしくやさしく癒してくれるかなと思って(笑)

2013.12.15

メリクリ(違)

いや、このところ記事更新が半月に1度なので、今を逃すと超えてしまうかもと思い(笑)
今と言えば、林修先生の「今でしょ!」はしっかりと流行語大賞を取りましたね。
現代文の講師である林先生は、漢字の学習が非常に重要なのにこれを軽視する学生が多いことを気に掛けていて、じゃあ漢字の勉強は「いつやるの? 今でしょ!」という思いでこの言葉を発したそうですね。それがCMにまで採用されて、このブレイクになったわけですね。いろいろ考えさせられる、名セリフだと思います。

では、引き続いてポール・マッカートニーに敬意を表してこの曲を。

おそらく、私がもっとも初めにオンタイムで経験したポールの曲だと思います。調べてみると、1979年11月16日の発売でした。私は中学2年生で、ちょうど洋楽を聴き始めたころと重なります。
ではみなさま素敵なクリスマスを!

2013.12.03

師走入りました


あっという間に12月、今年もあとひと月となりました。紅葉もピークを過ぎていくところが多いようです。写真は嵐山にある天龍寺付近のライトアップです。

シゴトの日常はあまり変わらず、ただこれからは、年始に向けての準備をいろいろしていかなければならない毎日です。いよいよ受験をひかえるムスコズの、たいして切羽詰まってもいない態度に気を揉む毎日でもあります(苦笑)
また、今日はとある表彰を頂戴しにも出かけていました。京都の生涯学習推進の表彰です。車いす駅伝に関わってきた関係で、某U田氏といっしょに受けて参りました。感謝感謝です。

来春にはジェフ・ベックの来日が控えているようですね。行こうかな、、と思っています。新しくなったフェスティバルホールにやっと行けます。
ジェフ・ベックは、ピックを使わないで弾く人なんでしょうか? おなじくピックをあまり使わないイメージを、マイク・オールドフィールドにも持っています。
プログレ畑でマルチ・プレイヤーですが、やっぱりギタリストとしてのマイクがいちばん良いっすね。よく知られているのは映画『エクソシスト』のテーマですが、最近ではロンドン五輪の開会式で演奏したりして、これはビックリしました。

今年になって『クライシス』30年記念ボックスセットが発売されました。敬意を表して表題曲の抜粋版を。このアルバム、ドラムスがサイモン・フィリップスなんですよね。大好きなり。

2013.10.25

秋も本格化か

ダブルの台風が懸念されるところですね。ウチの方はどうも大丈夫そうですが、関東ではさらなる被害も予想されるところ。どうかぶじに終わりますようにと念じてやみません。

受験生のムスコズは、勉強してるのかしてないのか、プレッシャーを感じつつゲームに興じる毎日ではあります。おそらく3校、「本命校」「チャレンジ校」「滑り止め校」を受けることになろうかと思います。
本人たちは、どうもプールのある高校が良いようなのですが、じつはプールのあるトコロって少ないんですよね。ただまあ、水泳部に入りたい、、というわけではなくて、体育の授業で水泳が欲しいくらいなようです。じつは現在の「本命校」にはプールがありません。これから本人たちの意識、そして成績に応じた形で絞り込んでいくのだろうと思います。しかし、さて、じっさいにはどういう結果となっていきますでしょうか。これから悩ましい数ヶ月となります・・。

 

私が中3だった、1980年のビルボード年間トップだったのがこの曲だそうです。デボラ・ハリー、、しみじみカッコいい女性やね。。

2013.10.14

淡路行ったし、ポールも行くよ


先日、一泊二日の団参旅行で淡路島に行っておりました。淡路島を宝船に見立てて、七福神のお寺があるのです。その、それぞれをお参りする旅行でありました。
写真は大黒様。日本の神さまである大国主命とダブる感じがありますが、もとはインドの神さまでまったくの別人、いや、別神です。

10月も半ばになって、やっと涼しさが安定してきましたかね。まあ、、いろいろありますけれども(笑←なぜ?)、がんばりますわ。

 

来月いよいよ日本に来るポール・マッカートニー。大阪も追加公演来ましたね。
ポピュラーミュージック史上、もっとも偉大な人でしょうね。この新曲どうですか。いいわ、泣けるよ。。

2013.09.27

彼岸明け雑話2013

片岡愛之助さんが出ているかなあと期待しながら金融庁のホームページ見てみたらぜんぜん出ていないのでちょっとちぇと思ったshosenですコンバンハ。

楽天イーグルス優勝しましたね! 創設9年目だそうです。今年とんでもない記録を樹立しつつある田中将大投手は、私の母校関係である駒大苫小牧高校出身であるからにして、もちろん当初より応援してましたからうれしいニュースです。

ムスコズは今日、夏休み明けの定期試験が終わりました。高校受験を前にして重要なテストです。二人は(結果はともかく?)とりあえずのプレッシャーから解放され、テストないってホンマ楽やわ~とのたまっております。

お彼岸もぶじおわりまして、ほんとうなら昨日から明日にかけて、近所の大きなお寺で3日間かけての法要があるのですが、じつは先日の台風の影響で中止になりました。というわけで、少し余裕のある月末ではあります。
ですが、用事が減れば減ったで、違うところから用事がやって来ます(笑)


じゃあ楽天つながりでイーグルスに敬意を表して。やっぱりイーグルスすげーよ。さらっとこんな曲作ってしまうようなイメージ。大好きな作品いーっぱいありますけれども、その中のひとつで。

2013.09.18

タイフー去ってポール来る


台風一過、爽やかな気候が続いています。このお天気に乗って復旧が進むことを祈るばかりです。
仲秋の名月を明日にひかえ、空にはほぼまん丸のお月さま。十四夜ですね。

涼しくなってきて夏の疲れなど出ておられませんでしょうか。私は先週プチダウンしておりました(笑)
てっきり夏風邪だと思いお医者さんにかかったら、そうでもないとのこと。肝機能の低下では? ということで血液検査も受けたのですが、数値にはほとんど問題なし。単なる夏バテだったのかも知れません・・。

さてさて、なかなか会場が決まらなかったポール・マッカートニー大阪公演。先行販売に勇んで申し込んだのですが、、結果はまさかの落選・・。
ところが、いっしょに申し込んでいた妻が当選(笑) 妻子4人で行ってきます。

ポール来日、おそらくもうないでしょうね。最後の本当に貴重な体験をしてきます♪


これが今ツアーのオープニングかな?

2013.08.28

夢がある

1963年8月28日、アメリカで人種差別撤廃を訴えたデモ「ワシントン行進」が行われました。
この名を知らなくても、そのときのマーティン・ルーサー・キング牧師による「私には夢がある」演説をご存じの方は多いと思います。
この有名なフレーズは、用意された原稿の中にはなく、聴衆にいた女性黒人歌手が「あなたの夢をみんなに伝えて」と叫んだことを聞いての即興だそうですね。wikiに掲載されている日本語訳をちょっと引用します・・

『私は夢見ている。
ある日、ジョージアのレッドヒルの上で、以前の奴隷の息子達と以前の奴隷所有者の息子達が、兄弟愛というテーブルにともに就き得ることを。
私は夢見ている。
ある日、不正と抑圧という熱で苦しんでいる不毛の州、ミシシッピーでさえ、自由と正義というオアシスに変わることを。
私は夢見ている。
私の4人の子ども達がある日、肌の色ではなく人物の内容によって判断される国に住むことを。』等々

それから50年。アメリカの世論調査では、改善は著しいが、まだまだ人種差別撤廃には至っていないという意見が多数のようですね。


U2がキング牧師暗殺を題材にした「Pride」です。ボノ若い!
ブライアン・イーノと組んだ最初期のシングルですね。私はイーノ教の敬虔な信者ですので(笑)、ここは外すことできませぬ・・。

« Previous | Next »