« | »

2014.02.03

フィリップ・シーモア・ホフマン死す

ええーマジですか、、という感想です。ちょっとショックです。
あまり俳優さん個人には思い入れはない方なのですが、、この人は好きな人です。小太りで神経質な感じで、善役も悪役もなんだってOKですよね。
作品としてはアカデミーをはじめとする主演男優賞をいっぱい取った『カポーティ』が印象深く、あの甲高い声がたまらんですね。
ああ、しかしもっと長く生きて、さらなる高みに行って欲しかった。これでもかこれでもかというほどの、底の底まで徹底した悪役を演じて欲しかった。あなたは例えばアンソニー・ホプキンスを軽く超える俳優になって欲しかった。やっぱりクスリやったらいかんわ。残念です。


↑これこれカポーティ
あかん、あかんのよね、自分のトシに近い好きな人が亡くなるニュースは、もしかして自分も死んでええんちゃうかなって不遜過ぎること思てしまうからあかんねん。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.