« | »

2014.04.18

Jeff Beck in フェスティバルホール


新装なった、大阪は中之島にありますフェスティバルホールに初めて行きました。ジェフ・ベックのライブです。

「世の中のギタリストは2種類に分けられる。ジェフ・ベックと、それ以外だ」なーんて言われる、およそ現存するギタリストの中では、あらゆるジャンルを超えて最高峰に位置する一人と思われますよね。ギターインストによるフュージョンミュージックを確立した人と言えるでしょうか。素人から一流のプロまで、あまたのギタリストの憧れを一身に集める人でもあります。
そんな超一流のプレイを生で観させてもらってきました。メンバーは他にベース(女性・たまにボーカル)とドラムとサイドギター。サイドの人はセミアコ(?)からギターシンセまで多彩な機種を扱ってましたね。その4人で、分厚くバカでかい音を出していました。ジェフはロック本流、、の人ではないと思いますけれど、音はとにかくデカい(笑)。びっくりするほど大きかったですわ。

私はそんなに曲を知っているわけではないのですが、それでも十分楽しめました。
ほとんど通して白いストラト。ピックを使わず自らリズムを刻みながら、合間にメロディがほとばしる感じ。弾いて弾いて弾きまくってます。甘い音色から歪んだ音色まで、1台のギターでいろんなことをして楽しませてくれます。「引き出しの多さ」とはこのことなんですね。クールでエモーショナル。現役感バリバリの69才ミュージックを、すばらしい会場で堪能してきました。

 
そして今回は、ネットでは10年来はお世話になっているジャックさんと、直接お目にかかってご挨拶させて頂くことができました。それもふくめて、ジェフさんありがとうですわ~。


トラディショナルを奏でる、甘いジェフ。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.