« | »

2011.03.20

ディランを聴く日々


卒業式を3日後に控え、ムスコズのスニーカーを新調しました。あこがれのひも靴。ああ、私もそういえば同じだったな。
 
地震でショックを受けた気持ちのままお彼岸に突入し、なんとも不安定なメンタルの毎日です(じつは、たまにそんなコトになります)
外出で車に乗るときは、なぜかボブ・ディランだけを聴きながら運転しています。というか、ディランしか聴けない身心になってしまいました。
もうたまらん感じになってきて、これがこのまま続くとまずいぞと思って、、えーと、そのまんまです(笑)
なんでかな。阪神淡路のときには、ここまでの気持ちにはならなかったのにな。
とりあえず表に出すことによって、なんとかガス抜きを試みます。。

ディラン、どの時代の曲もすばらしいけど、今しみいるのは60年代のかな。
Ah, but I was so much older then
I’m younger than that now.
というサビ(?)の歌詞がね。震わせるなあ。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

卒業おめでとうございます♪
又一歩大人に近づかれるんですね〜
二度と帰らない貴重な今を、どうか大切にお過ごし下さいますように。
昔そういえば私もナイキのスニーカーにあこがれました。
当時なんとなく足下だけは、メチャイケてるような気がしたのですが
ホントに足下だけだったようでした(笑)
ボブ・でぃらん>
今更ながらやっぱりこの人は詩人ですね。
ジョン・レノンがディランの歌詞に甚く感銘を受けたのも納得です。
この歌詞のように歳を取りたいものです♪

ジャックさんありがとうございます
いやー、親ですら早いなーと思うのですから、他の人にとってはさらに早いことでしょうね(笑)
おっしゃるように、二度と帰らない貴重な今を大切に過ごしていって欲しいです。
ナイキあこがれますよね。じつはここ10年来、2足のナイキをはき続けて、つい先日1足殿堂入り(笑)しました。
ディランはトシ取ってさらに味わい深く聴いていますね。初めてLP買ったのはたぶん大学の時だったのでかれこれ25年は前ですが、ディランって本当に良いな、、と思うようになったのは、ここ7~8年だと思います。